blog

ブログ

ケニア??合宿inイテン Day5

2019年1月16日

ケニア??合宿5日目 朝は6時30分に起床。 今日の朝一のトイレに行って振り返ると まさかの魔女色だったのはここだけの話笑 魔女スープ食す時は気をつけてください。 立ち上げ段階だから基本的に RUN SESSIONは今の所、1日1回。 朝は体起こすために軽めにWALKしてホテル(KEELLU)のレストランにマナグー( Manangu)とスクマ(Sumuma)をもらいに行った。シェフのWikiがサービスで大量にくれたしおまけにトースト2枚もつけてくれた。 これで150円はサイコー‼️ 帰ったら高木シェフがチャパティ(Chapati)を作ってくれてた相当苦戦している様子。しかし食べてみたら美味しかった。もう少しうまく作りたいらしく明日WikiにChapatiの作りから教えてもらうらしい。   左のプレートの左下スクマ右上マナグー YANADAsanの紹介でスコットランド人でフィジオのColinを紹介して頂いた。Jakeなども見ている人で「今度立ち上げ段階のトレーニング見てあげるよ」と言ってくれた。彼のマラソンのPB2時間30分台‼️ 普通に速い。笑 午前は一緒にJOGすることに、、 40分手前でコーチ歩き出した。 逆に1km4分ちょっとのペースでしかも標高2400m、約10kmついてこれたし逆にすごいと思った。 魔女シリーズ第2弾 魔女スムージー (ビーツ、マンゴー、バナナ、ヨーグルト、ミルク)見た目は美味しく無さそうだけど実際は美味しい。 午後はHATC(ハイ・アルティチュード・トレーニングセンター)のGYMに行くことに。ここは高地トレーニングを目的に多くのランナーやアスリートが集まるホテル。 まずここの支配人Richardは元ランナーで5000mPB13分24秒、GYMのインストラクターのTimoは800m1分44秒。周りにもそれくらいの元ランナーがゴロゴロいる。。 ジムは広いし器具も揃っていてた。 この後ヨーロッパ系の女性が3人やってきてあまりの美しさにトレーニングに支障が出そうだったがガッツリコアトレすることができた。もっと英語力あげて話せるようしたい‼️ 帰ると 「川崎〜買ってきたよー」って 「なに?」というと 『スクマ(Sukuma)マナグー(Manangu」 それはサイコーに嬉しい!!!!!! 左マナグー、右スクマ てか日焼けで顔真っ赤。 帰る頃はもっと日焼けしてんだろうな。   夕食はウガリ(Ugali)とスクマ(Sukuma)を高木シェフが作ってくれていた。 今回の合宿で彼が作った料理の中で日本食を入れても一番でした。美味しい美味しいと褒めたらココアを入れてくれることに、ココアの粉ぶちまけました。こういうところが彼らしいところです。笑 今日も一日お疲れ様でした。 Good night. La la salama. おやすみ

© 2021 Yuki Kawasaki