ケニア🇰🇪合宿inイテン Day1

2019年7月28日(日)
ケニア🇰🇪合宿1日目

はじめに。
今回の合宿もTeam 神野のメンバーと
合宿させてもらうことになった。
彼はケニアでMGCに向けて
最終の追い込みトレーニングを行う。
今回の合宿では私の競技力向上の為
秋のレースに向けてトレーニングを行うが
彼がMGCで東京五輪の切符を掴めるよう
何か一つでもプラスになれるように
取り組んでいきたい。

日本時間7月26日
成田空港16:55のフライトで
アブダビへ。
今回初めてのエティハド航空。
機内食が今までの航空会社の中でも
ダントツに美味しかった。

約10時間のフライトでアブダビに到着。
さすがアラブの首都、空港もすごい。

アブダビでは
神野、高木コーチと3人で
Airpodsを購入。

僕がブルーで、神野がブラック、
高木コーチがネイビー。

本当はネイビーが良かったんだけど
ジャイアン気質の高木コーチに
取られたから我慢。。。

そしてついにケニア🇰🇪ナイロビ到着!!

前回と同様 Paul Cafeeで
エルドレット行きの便まで
時間を潰すことに。
そして前回と同じものを食べる。


※上、前回。下、今回

スマホショップでデータ通信を
チャージしていたら
空港のセキュリティが一気に増えて
銃持ったセキュリティの女性が
近寄ってきて早く立ち去れ的な
ことを言われたのだが
どうやらケニアの大統領が空港を
利用するらしく警備が厳しくなった。

日本出国してから26時間。
やっとエルドレット到着。

しかしここから滞在する Itenまでは
車で1時間かかる。
今回も元世界記録保持者の
ウィルソン・キプサングが経営する
KEELLU RESORTというホテルの
ゲストルームに滞在させてもらうので
ホテルのスタッフが迎えにきてくれた。

遂に到着。

ホテルのスタッフ覚えていてくれて
歓迎してくれた。

移動で疲れて遅いのですぐに寝た。

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

昨日は
移動で疲れていたので朝はゆっくり目に
起きて朝食はご飯と味噌汁。
Itenに来てからの最初の食事が
まさかのTHE 日本食。

午前は15kmJOG
高地にも慣れてきたのか初日のJOGでも
そこまで息が上がらなくなった。
半年前は土だったところが
アスファルトになっていたり
ケニアの発展も窺える。
走っていると子供に
「How are you?」
「Habari」
と話しかけられる。
「Habari」はスワヒリ語で
意味は
「How are you?」と同じ。

「Habari」と聞かれたら
「Muzuri」と答える。
GOOD とかI’m fineと同じ意味。

昼食は高木シェフ特製 アボガド丼

前回のブログを読んでくださった方には
お馴染みのこの料理。
前回も相当この料理に助けられた。
アボガド今が旬らしく前回よりも
さらに美味しく今回も合宿も
アボガド丼にはお世話になりそうだ。

午後はEmaが会いにきてくれた。
ホテルのセキュリティの子供で
前回来た時に仲良くなり
そこから僕の携帯のホーム画面は彼女。

少し大人っぽくなっていた。

夕食はカレーとオニオンスープ

今回も高木シェフのおかげで
食事には困らなさそう。

明日から本格的なトレーニングが
始まるので気合い入れて頑張りたい。

Good night.
La la salama.
おやすみ

ケニア🇰🇪合宿inイテン Day1” への5件のフィードバック

  1. 2度目のケニア合宿、いいトレーニングが出来ることを滋賀から願っています!
    ブログ更新楽しみにしておきます!

  2. 良い合宿になるよう応援してます!
    ブログ更新楽しみにしてます!

  3. イテンのインフラ発達も
    Emaちゃんの成長も嬉しいニュースです。

  4. ますます
    行きたくなって
    来ました

    次の投稿
    楽しみに
    しています

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。