ケニア🇰🇪合宿inイテン Day12

2019年8月8日(木)
ケニア🇰🇪合宿12日目

朝練JOGしていると
『おはようございます』と
僕たちのJOGに入ってきた選手がいた。
彼はNTN所属のワウエル選手。
日本にいる期間も長く日本語が
めちゃくちゃうまい。
前回1月にケニアに来た時にも会った。
今年はケガなく走れているということで
駅伝が楽しみだ。

昼食後散歩へ。
僕が以前ブレスレットをオーダーした
オリンピックコーナーという雑貨屋で
掘り出し物発見。

パスポートケース持ってなかったし
メイドインケニアなので買ってみた。
日本円にして約900円と値段も安い。


エチオピアでも見たけど
ちゃんとしたスーパーじゃないところは
肉の売り方こんな感じ。
熟成されて逆に美味しいかも知れない。
エチオピアでこのタイプの
肉食べた時はお腹を壊さなかった。

午後JOGに行ったはいいが後半30分で
土砂降りの雨が降ってきた。
ケニアの雨で小雨はあまりなく
スコールのような雨が多い。

すぐ止むだろうと思ったら止まず、
路面が土なのでドロドロになった。


『WELCOME TO ITEN
HOME OF CHAMPIONS』
イテンの町から
マラソンの世界チャンピオンを
多く輩出しているので
このようなゲートが街の入り口にある。

この街では走ることが
生活の一部になっている。
マラソンで成功して暮らしを変えるという
ケニアンドリームを抱いている。

あるボダボダドライバーの話を聞いた。
彼は12年前マラソンで2時間6分台で走り
十分なお金を得た。
それで大きな車を2台買い、
お酒と女性に走るようになっていった。
その結果マラソンで結果が出なくなり
成功していた時に稼いだ貯金も底を突き
今はボダボダのドライバーだという。

考えさせられる内容の話だった。。

Good night.
La la salama.
おやすみ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。